のまうまについて

野間馬保存会の活動

貴重なのまうまを大切に守っていくため、のまうまハイランドを運営する「野間馬保存会」では、のまうまの活躍の場を広げる活動を行っています。

騎馬隊キッズ

毎年、小学校4年生~6年生までの子供たちを10名程度募集し、4月~翌年3月までの1年間、毎月第2、第4土曜日に、乗馬練習や、馬房掃除、馬体手入れ、エサやりなどの野間馬の世話や、馬具の手入れなど様々な活動をしています。
 

野間馬クラブ

昭和60年より、毎年、乃万小学校4~6年生20名前後の生徒で、活動をしています。乗馬、ブラッシング、放牧場の清掃、餌やり、外乗トレッキングなどを行っています。仔馬が誕生すると、クラブの子供たちに名前をつけてもらっています。
 

ホースセラピー

野間馬の利活用として、 ホースセラピーを行っています。
野間馬との触れ合い(馬の体の手入れ、エサやり、ゲームなど)を通して、たくさんの人の心を癒やしています。

平成26年4月より、野間馬の保存、繁殖に力を入れる為、利活用で活躍しているおとなしい馬も繁殖の方に専念させることとなりましたので、活動をお休みします。

 
  • ご利用案内
 
ページの先頭へ